itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

【Unity+宴でノベルゲームを作る①】参考にしたいアプリと必要な要素を挙げてみた

f:id:cayto_pr:20180424131621p:plain

ノベルゲーム大好きマン・さらさーてぃーんです。

ゲーム好きなら、一度は「自分で」作ってみたいと思ったことありませんか?

私もそうです。

 

そこで今回、itemstore BLOGでの執筆をきっかけに、Unityを使ってノベルゲームを作ってみることにしました!

プログラミング初心者の私がノベルゲームアプリ開発に挑む過程を記事にしてお届けしていきたいと思います。

 

栄えある第1回目は、実際にどのようなノベルゲームを作りたいか、そしてどのようにしてノベルゲームを作るかについて考えてみました。

 

こんなノベルゲームを作ってみたい!

まず手始めに、ノベルゲーム好きとして自分でも作ってみたい、参考にしたいと思うアプリを挙げてみたいと思います。

 

『籠庭のクックロビン』

www.youtube.com 

奇妙な噂が立っているお城へ奉公に出されたある少女のお話です。

続きを読みたくなる話の進め具合や、とても個性的なキャラが光るサイドストーリーなど、課金をためらわないほどに引き込まれる物語が参考になります。

 

『デスマーチ(アゲイン)』(※サービス終了)

f:id:cayto_pr:20190315025801p:plain

エルフの女の子とその仲間が洞窟から抜け出すお話です。

どうやっても敵に殺されてしまう仲間たちですが、エルフの女の子には時間制限付きでタイムリープできるという特殊能力があり、時間を巻き戻しながら仲間たちを救うために奮闘します。

選択式ノベルゲームとなっていて、選択肢によってエンディングが変わります。

 

『一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう』

www.youtube.com 

何回も死んでは生き返る女の子と主人公の高校生がお互いの目的のために退廃した世界で一緒に行動するお話です。

選択肢の無い一本道のノベルゲームですが、キャラクターが少ない分、感情移入がしやすく、無料版・有料版ともにボリューム十分の作品でした。

 

参考にしたい点

これらのノベルゲームは途中まで無料で楽しめますが、その先に進みたい場合にはアプリ内課金が必要となります。また、サイドストーリーを追加で購入できるようにもなっています。

 

参考にしたい点について挙げていくと、

 

キャラが立っている

ノベルゲームにとって、キャラが魅力的かどうかはとても重要になってくると思います。

どのゲームも雰囲気は違いますが、キャラの作り方は上手で勉強になります。

 

選択肢がわかりやすい、もしくは選択肢が無い

選択肢がわかりやすい、もしくは選択肢が無いノベルゲームを選びました。

実際は選択肢が多いノベルゲームもやりますが、初心者が作るにあたっては、選択肢からエンディングの派生を考えるのは難しそうなので、まずは周回していく内に選択肢がある程度絞れるか、むしろ選択肢が無いゲームが良いかなと考えています。

 

どんでん返しが上手

いずれも、シナリオで最後の最後に「そうだったのか!」と驚かされた作品です。

どんでん返しが嫌いな方や、すぐに展開が読めてしまう方もいますが、私はどんでん返しが起きる話が好きでこの3つを選びました。

 

ノベルゲームを作る上で必要なこと

目標とするノベルゲームをイメージすることはできました。

では、実際に作るには何が必要でしょうか?ざっと調べてみました。

 

シナリオ

ノベルゲームの根幹となるストーリーです。

自分で作成するのが手っ取り早いですが、手間がかかります。

別の方法として、SNSなどでシナリオの募集を行ってみるということも考えられます。

あるいは、クラウドソーシング系のサービスでシナリオ作成を頼んでみるのも手です。

ただ、今回は自分でシナリオを考えてみようと思っています。

 

イラスト

キャラクターや背景等のイラストは欠かせません。

シナリオと同じように発注してみるか、自作するかのどちらかです。

もしくは、フリーのイラスト素材を提供しているWebサイトを探してみるのもありです。

今回は自作もしくはフリー素材を使えないかと考えています。

 

サウンド

無くても成立はさせられるかもしれませんが、世界観を表現する上では是非加えたい要素となります。

無料で配布されている著作権フリー音源を探すか、自分で作成するかのどちらかです。

インディーゲームを開発されている方は、フリー音源を使われている方も多い印象があります。私もフリー音源を使おうと考えています。

もちろん、専門家に発注するのも1つの方法です。

 

プログラミング

ゲームを作る上で、欠かすことのできないのがプログラミングです。

今回使う予定のUnityでは、C#かJavaScriptのどちらかを使って、ゲームアプリを作ることができます。

しかし、私はプログラミングについてはまだまだ経験が浅いので、このハードルを越えられるかが少々不安ではあります…。

 

そんな時に朗報!Unityと宴を使えば簡単に作れるらしい?

数多くの開発現場でも使われているゲームエンジンとして、Unityの名前は知っていましたが、よくよく調べてみるとUnityでもプログラミングに詳しくないと思ったようなゲームは作れないということがわかってきました…。

「どうしたもんかな・・・」と悩んでいたところに見つけたのが、経験が浅くて不安な私でも簡単にノベルゲームを作ることができるかもしれない「宴」というUnity用の制作ツールです。

 

Unity上で簡単にノベルゲームを作れる!「宴」のここがスゴい - itemstore BLOG

 

「宴」は多くのクリエイターが支持しており、初心者でもノンプログラミングでノベルゲームを作ることのできます。Unityのアセットストアでリリースされており、価格は80ドル(税別)です。

 

今回の開発環境はこれで決まり!

Unity

言わずと知れたゲームエンジンです。

このブログでも頻繁に取り上げられていますので、説明は割愛します。

 

Unityのアセットストアでリリースされているビジュアルノベルが簡単に作れる有料ツールです。

シナリオはExcelを使って簡単に入力できるので、難しいプログラミング言語を使わなくても作成できます。また、RPGなどの会話シーン作成にも使えます。

 

f:id:cayto_pr:20180424131600p:plain

https://assetstore.unity.com/packages/templates/systems/utage3-unity-text-adventure-game-engine-version3-80727?aid=1100lGac&utm_source=aff

 

ノベルゲームを作ってみよう!

さて、準備が整いました。

といっても、まだ入口の前に立つことができたというところでしょうか…。

 

それでもUnityと宴を使えば、私のようなゲーム開発初心者でも、チュートリアルを読み進めながら手を動かしていくことで、最後にはノベルゲームが完成するはずです。

 

参考アプリのようなノベルゲームをいきなり作ることは難しいですが、技術習得や試行錯誤を余すことなく記事にして、お届けして行きたいと思います。何かの参考になれば幸いです。

 

次回をお楽しみに!

 

 

アプリ内課金を今すぐ始められる簡単実装サービス「itemstore(アイテムストア)」

 

 

文:さらさーてぃーん

数あるゲームの中でも特にノベルゲームが好きなフリーライター。
趣味でゲームも作成しています。

Webサイト:https://t.co/oxBp8Yh13H

Twitter:https://twitter.com/yuuya5743