itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

「マスコットアプリ文化祭2018」 itemstore賞を受賞された『伊達な「ずん子」』のTEA_SOFTさんにインタビュー!

f:id:cayto_pr:20190226010650j:plain

先日発表されました「マスコットアプリ文化祭2018」のitemstore賞に輝いたストラテジーゲーム『伊達な「ずん子」』。

 

「マスコットアプリ文化祭2018」アイちゃん賞とitemstore賞が決定! - itemstore BLOG

 

今回はその作者であるTEA_SOFTさんにインタビューさせていただきました!

 

TEA_SOFTさんについて

f:id:cayto_pr:20190226010646p:plain

Twitter: https://twitter.com/TeasoftGame

公式サイト: http://www.asahi-net.or.jp/~vi8r-kizm/

 

-- ご職業についてうかがっても良いですか?

 

お堅い業務系システム開発です。

仕事でプログラミング、趣味でもプログラミングしています・・・電車の中でもプログラミング・・・。

 

-- 自作ゲーム開発を始めたきっかけや自作ゲーム開発歴についてお教えください。

 

高校のポケコンで作ったゲームをクラス内に流行らせてハマりました。

それ以来なので、20年以上やっています。我ながらよく続けていますね。

 

-- 好きなゲーム、ハマったゲーム、影響を受けたゲームがあればお教えください。

 

シューティングと名のつくものは大体好きです。

『グラディウス』『パンツァードラグーン』『カウンターストライク』…今は『Robocraft』にハマっています。

 

「マスコットアプリ文化祭2018」を振り返って

f:id:cayto_pr:20190226010642p:plain

 

-- 改めて受賞についてのご感想をお聞かせください。

 

itemstore賞を受賞させていただきありがとうございます。

他にもRT-AC86U 賞を受賞しまして、高性能なゲーミングWi-Fi無線ルーターもいただきました。これでトイレでも快適にゲームができます。

 

f:id:cayto_pr:20190226010638p:plain

 

-- ご応募された経緯や動機について教えていただけますか?

 

ずん子を選んだ理由は単純に仙台出身だからです。ずんだ美味しいですよ。

 

-- 過去にこういった公募やコンテストに参加されたご経験はございますか?

 

マイクロソフト主催のコンテストや、福岡ゲームコンテストなどで受賞したことがあります。

 

-- 今回参加されてみていかがでしたか?

 

自分のアプリが評価されるチャンスは中々ないので、良かったです。

 

受賞作品『伊達な「ずん子」』

f:id:cayto_pr:20190226010634j:plain

-- お一人で開発されていますか?それともチームで開発されていますか?

 

開発は一人ボッチです。

でも、息子にテストプレイしてもらっています。

 

-- 今後のアップデートについて計画があれば教えていただけますか?

 

ユーザーから御意見があれば、取り入れさせてもらいます。

開発者だと客観的に悪いところが分からないもので。

 

play.google.com 

ゲームクリエイターとして

-- ゲームを開発する上での悩みや課題はございますか?

 

ゲームを作るのは好きなのですが、みんなに遊んでもらうためのプロモーションが難しいです。

広告費をかけられるわけでは無いので。

 

-- それでは、本作以外も含めて、これからの取り組みについてお聞かせください

 

今まで作成したゲームアプリは公式サイトからダウンロードできます。

変なのもありますので、ぜひ遊んでみてくださいね。

真面目に作り込んだアプリももちろんあります。

 

http://www.asahi-net.or.jp/~vi8r-kizm/

 

-- ゲームのマネタイズについてはどのようにお考えですか?

 

小遣い程度は儲けたいですが、現実は厳しい。。。

 

-- ちなみに、itemstoreについてはご存知でしたか…?

 

残念ながら知りませんでした。

 

-- itemstoreの印象はいかがでしたか?

 

itemstoreの利用ユーザー向けにアプリプロモーションを支援するサービスがあるのがいいなと。

アプリレビューサイトと提携するとかも良さそうですね。

ダウンロード数が増えれば、開発者もitemstoreもWinWinですし。

個人開発ですと、まずはダウンロード数が増えないことには課金システムを入れても利益は出ませんので。

 

-- ゲーム開発者の視点で、他にもこんなサービスがあればいいのにと思うようなことはございますか?

 

ユーザーの離脱する原因が分かると助かります。

チュートリアルが分かりにくいとか、難易度が高すぎとか。

 

-- 最後に、自作ゲーム開発を志す方々へのメッセージやアドバイスをいただけますでしょうか

 

自作ゲーム開発はそれだけで食べていくのは難しいですが、趣味としては楽しいですよ。

 

-- ありがとうございました

 

インタビューを終えて

ゲーム開発歴20年以上というTEA_SOFTさん。

『伊達な「ずん子」』もお一人で作られていると聞いて、ただただ恐れ入りました。

 

一方で、個人開発におけるプロモーションやマネタイズの難しさが印象に残りました。これは、先日お話をうかがったGoToSevenさん(「ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2019」itemstore賞を受賞)も同様のお話をされていましたね。

 

「ニコニコ自作ゲームフェス新人賞2019」 itemstore賞を受賞された『Pandoraid』のGoToSevenさんにインタビュー! - itemstore BLOG

 

改めてitemstoreが提供を開始したサポートプログラムの重要性を感じます。我々も模索しながらにはなりますが、プロモーションやマネタイズ面での支援に力を入れていきたいと思いますので、ご意見・ご要望等あれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

アプリ内課金を今すぐ始められる簡単実装サービス「itemstore(アイテムストア)」