itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

王道クイズゲーム『みんなで早押しクイズ』はシンプルだからこそ楽しい!

f:id:cayto_pr:20190122091037p:plain

先日の記事でもご紹介した「App Ape Award 2018」に、個人開発としては唯一のノミネートではないかと思われる注目のアプリ『みんなで早押しクイズ』。

 

「App Ape Award 2018」ベスト100アプリを選出!注目のアプリを紹介 - itemstore BLOG

 

今回はこのアプリの魅力について、ご紹介したいと思います。

 

目指せ雑学王!オンライン対戦型早押しクイズゲーム

f:id:cayto_pr:20190122091034p:plain

タイトル画面

 

『みんなで早押しクイズ』はオンラインでどこでも気軽に遊べる対戦型クイズゲームです。

テレビのバラエティ番組などで一度は見たことがある「早押しクイズ」をリアルタイムの対人戦として楽しめるオンラインゲームで、シンプルかつサクッと遊べる作りになっています。

クイズの問題数はかなりの数があり、出題者として問題を投稿する機能もあります。

 

f:id:cayto_pr:20190122091016p:plain

クイズ作成画面

 

各問題にはレベルがあり、オンライン対戦にて好成績を残すと出題される問題の難易度も上がっていくため、初心者からマニアまで楽しめる作りとなっています。

回答形式はよく見られる選択回答式ではなく、一文字一文字ランダムで出てくる文字を選択していくもので、当てずっぽうの回答が出来ないルールとなっているのが特徴的です。

 

f:id:cayto_pr:20190122091013p:plain

回答は原則一文字ずつの入力となる(選択式のものも存在)

 

何より一文字打つごとに制限時間がわずか数秒しかなく、早押しをしてからも油断ができません。

うっかり一文字でも間違えるとアウトとなり、お手つきとなってしまいます。

このスリリングさがクイズバラエティを彷彿とさせて、いい味を出しています。

 

シンプルさがアプリの手軽さに直結していて遊びやすい

f:id:cayto_pr:20190122091011p:plain

対戦画面は相手プレイヤーとボタンが目立つシンプルな画面

 

ゲーム自体にはポリゴンが使われているわけでもなく、オリジナルキャラクターが出てくるわけでもなく、音楽が著名な作曲家なわけでもありません。

画面だけを見れば、早押しボタンがひとつあるのみです。そんなシンプルさが人を選ばず遊べるポイントで、アプリ自体の動作が重くなるなんてことは絶対にないところも安心感があります。

また、対戦ゲームと言えば人間の対戦相手がいない場合はコンピューターが代わりになったりしますが、このゲームにその心配はありません。

 

f:id:cayto_pr:20190122091008p:plain

回線状態にもよるが、だいたい5秒以内にはマッチングするアクティブ率の高さ

 

アクティブユーザーの多さから、現時点で対人戦のマッチングに待ち時間を感じることは滅多にないです。なお、途中で回線切れとなってしまっても、回線落ちの方が負けとなるシステムとなっています。

 

やり込んでくると課金をしたくなるようなシステム

f:id:cayto_pr:20190122091006p:plain

課金アイテムの黄色いダイヤ

 

『みんなの早押しクイズ』の課金要素は、全画面広告および、画面下部のバナー広告の削除と、ゲーム内で使えるポイントと呼ばれる黄色いダイヤのようなものの購入のみです。

 

ポイントを使うと早押しボタンのカスタマイズや、対戦時に画面に表示させるスタンプを獲得することが出来ます。

それ以外にも、出題された問題の履歴数追加などにも使うものとなり、純粋にクイズ自体にハマってくることにより、ニーズが高まりそうです。

 

f:id:cayto_pr:20190122090942p:plain

ポイントという黄色いダイヤを利用してアイテムを購入できる

 

早押しボタンの種類やスタンプの追加には200ポイントかかり、出題クイズ履歴の追加は500ポイントかかります。

対戦に勝利することで2ポイント貰えるため、無課金でも不可能な額ではないですが、250戦も遊べるくらいなら少額の課金をしても良いかなと思えます。

 

f:id:cayto_pr:20190122090939p:plain

勝利ボーナスとして2ポイントだけ貰える

 

実際のポイントの購入価格は以下の通りです。

 

  • 100ポイント:120円
  • 500ポイント:480円
  • 1,000ポイント:840円

 

早押しボタンのカスタマイズはもちろん対戦画面上にも反映されるため、ちょっとしたやり込み度アピールにも持ってこいです。

 

出題が可能なことにより、半永久的に遊べるゲームに

f:id:cayto_pr:20190122090936p:plain

クイズ作成は非常に細かい設定ができる

 

クイズゲームでの懸念点として、問題には限りがあるため、やり込んでいる人ほど問題を記憶している分有利になりがちというところがあります。

しかし、ユーザーが出題側にも立てることで、問題の絶対数はほぼ無限となり、新しいユーザーが参入してくることで、その可能性もまた無限大となっています。

問題投稿にも厳しい規約が設けられており、レギュレーションも細かく設定されています。

 

f:id:cayto_pr:20190122090933p:plain

ユーザーからの修正・削除依頼も可能

 

もちろん遊んでいる人から各問題の通報なども出来るため、プレイヤーの自治により、クイズゲームとしての精度がどんどん上げられていくというシステムになっています。

こうした仕組みはオンラインかつ、スマホでサクッと遊べるゲームならではで、遊びの幅を広げてくれていることでしょう。

 

気軽にパーティー感覚で遊ぶ人から、クイズを極めたい人にも!

f:id:cayto_pr:20190122090930p:plain

問題集としても有用

 

この『みんなで早押しクイズ』はオフラインでも同じアプリを持っている人同士で、Bluetoothによって対戦をすることができます。

その際、出題する問題とルールなどを予め決めておく必要はありますが、こういった遊び方が出来るアプリというのも画期的な気がします。

クイズの練度は日に日に上がっており、単純に雑学を極めたい人にも問題集としてオススメのゲームです。

 

www.youtube.com

 

みんなで早押しクイズ

みんなで早押しクイズ

  • Takatoshi Kobayashi
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

 

 

アプリ内課金を今すぐ始められる簡単実装サービス「itemstore(アイテムストア)」

 

 

文:みふる

フリーライターとして2年ほど活動。
現在はIT系企業のOLをしながら兼業でライター以外にも、
占い師や、イベント企画などを手掛ける。
マイナーなアプリを掘り起こすのが好き。