itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

【イベントレポート】「GTMF2018」で見つけた気になるチームをご紹介

 

f:id:cayto_pr:20180912150428p:plain

こんにちは。

インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。

 

前回に続き、今回も「GTMF2018」の様子をお伝えいたします。

 

前回の記事はこちら

 

今回は、自社のスキルをアピールしたいプレゼンター(企業・団体)と、優秀な開発企業を探しているプロデューサー、ディレクターとのマッチング企画「GTMF Meet-Ups」で行われたプレゼンの一部をご紹介いたします。

 

注目のMeet-Ups

TINY METAL〜小さなチームで大きなゲーム開発を〜

f:id:cayto_pr:20180912150521j:plain

AREA35のダニエル・ドレスラー氏は、Unreal Engine4(UE4)を使用した開発技術をアピール。

 

プログラマー1人で開発された超本格戦略シミュレーション『TINY METAL』は、Nintendo SwitchPS4Windows向けに同時リリースされましたが、それを実現できたのはUE4を利用したからとのことでした。

 

特に、UMG(Unreal Motion Graphics UI)と呼ばれるインターフェース関連のグラフィック作成機能を高く評価されていました。一度作ったUMGは、別のUMGに組み込むことができるため、『TINY METAL』の場合、最初にスタンダード背景(Common UI)を作り、それを設定画面などゲーム中に登場する各UIに組み込み、ゲーム中の各所で再利用することで効率化を図ったそうです。

 

製品サイト:http://tinymetal.com/

 

ゲームエンジン時代のフリーランスゲームプログラマとして

f:id:cayto_pr:20180912150516j:plain

名古屋を中心として活動するプログラミングオフィスたすやの立石義人氏は、ゲームエンジン時代の特徴とエンジニアとして仕事で気を付けている点を話されました。

 

立石氏がフリーになった2012年と比べ、現在はUnityなどのゲームエンジンが普及しました。それにより、みんなが使っている環境が近くなったことで、公開されている情報が多くなり、

 

・情報の共有がしやすくなった

・お手伝いがしやすくなった

 

という仕事上の変化が起こったとのことです。

 

一方、ゲームエンジンが使いやすく、高機能であることを過信する弊害もあり、仕事を受注するときに気を付けている点として、

 

・スケジュールを甘く見ない

・手段にこだわりすぎない

 

といった点を挙げられていました。

 

Facebookhttps://www.facebook.com/ProgrammingOfficeTASUYA/

 

課金経験率90%!高知はゲームを愛するサポーター揃い!

f:id:cayto_pr:20180912150510j:plain

高知県に設立された株式会社SHIFT PLUSの黒岩洋一氏は、高知の県民性と自社の強みについて話されました。

 

黒岩氏によれば、偏見と前置きした上で、陸の孤島であるがゆえに青春時代をゲーム、アニメ、漫画で過ごす高知県民はオタクが多く、自身も土日であっても県外に遊びに行くことは少なかったと語りました。

 

また高知県の特徴として、

 

・人口に占める漫画家排出率が日本一

・政府によるコンテンツ人材育成施策

 

も挙げられました。

 

次に、シフトプラスの人材の特徴として、平均年齢が31歳にも関わらず、ゲームプレイ歴15年以上の人が72.6%、過去最高課金額が10万円以上の人が10%と、ゲームに傾倒している人材を多く雇用しているデータを紹介されていました。

 

自社の特徴として、ゲーム愛が強いオペレーターが揃っているということで、ユーザー心理を理解し、寄り添った対応ができるとのことです。

 

企業サイト:http://www.shift-plus.jp/

 

ライブで見る!スマホアプリへの攻撃とその対策

f:id:cayto_pr:20180912150505j:plain

株式会社オルトプラスの横田佑斗氏と笠藤晴香氏は、スマートフォンアプリのセキュリティ対策についての紹介とその実演が行われました。

 

ストアに公開されているアプリのうち80%以上はハッキングを受けているというデータを紹介し、現在では専門の技術や知識がなくてもハッキングは簡単に行えるとのことでした。

 

それを示すために位置偽装ツールを使って、渋谷にある自社の位置を東京ディズニーランドのシンデレラ城に変更する映像を公開していました。これは、端末の位置情報を書き換えることで簡単にできるとのことです。

 

セキュリティに関する予算は増大傾向にあり、エンジニアの平均年収はおよそ600万円、CCIEなど資格所有者になると1000万円を超えることも。予算削減に自社の総合セキュリティサービス『DxShield』の利用を推奨されていました。

 

製品サイト:https://dxshield.altplus.co.jp/

 

終わりに

全体的に技術者にとっては刺激を受け、参考になるイベントだと思います。

それまで一つ一つ手作業で行っていた作業や工程が、ツールの導入により軽減・自動化できることもありますので、個人や小規模チームでの開発において、最新の情報を得にくいクリエイターの方は、こういったイベントを情報収集の機会として参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

アプリ内課金を今すぐ始められる簡単実装サービス「itemstore(アイテムストア)」

 

 

文:インディーズゲーム放送局

インディーズゲームの紹介やイベント、インディーゲームクリエイターの支援を行っています。プレイヤーにとってはメディアとして、ゲームクリエイターにとっては困ったときの巻物(風来のシレンに登場するアイテム)という位置づけで活動しています。

 

Webサイト:http://igb.sakura.tv/

Twitterhttps://twitter.com/indie_game_bro