itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

【廃課金】アプリの収益を支える高額課金ユーザーの簡易ペルソナを作成

 

以前公開した記事、『【廃課金者100人に聞きました】アプリの収益を支える高額課金ユーザーの実態とは?』において、廃課金者100人へのアンケート調査を実施しました。

 

その結果、性別や年齢層の割合、課金額や課金のモチベーションといった傾向が少しずつ見えてきたかと思います。

 

とはいえ、まだぼんやりとしている廃課金ユーザー像…。

 

そこで、UX MILKさんの記事を参考に、廃課金者の簡易ペルソナを作成してみたいと思います。

 

ペルソナとは何か、どういうメリットがあるのかについては、UX MILKさんの記事で解説されていますので、そちらをご参照ください。

 

廃課金者にインタビュー

廃課金者に関する定量的な情報については、前述のアンケート調査より得ることができました。

 

さらに掘り下げた定性的な情報を得るために、廃課金者へのインタビューを実施します。

 

以下は、アンケート調査の結果から、月額平均課金額が10万円を超過し続けている“真の廃課金者”に絞り込み、インタビューを実施した結果です。

 

f:id:cayto_pr:20180416095606p:plain

 

残念ながら、回答を得られたのは3名だけでしたが、より具体的な廃課金者像が見えてきたのではないでしょうか。

 

廃課金者のペルソナを作成

アンケート調査とインタビューにより得られた情報を元に、廃課金者の簡易ペルソナを作ってみました。

 

f:id:cayto_pr:20180416095603p:plain

 

この人物像をチーム内で共有し、この人物の目線に立って考えることで、より課金をしたくなるアプリの機能や演出であったり、通知やイベントといった施策を検討しやすくなるかと思います。

 

もちろん、簡易的なペルソナにすぎないですので、参考までにお考えください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

アンケート調査の記事でも触れたとおり、アプリの収益はほんの一握りの高額課金ユーザーが支えていると言われています。

そんな高額課金ユーザーとはどういった人で、どういった行動を取っているのか、より確かなイメージを持つことでアプリのマネタイズも考えやすくなるはずです。

 

また、itemstoreの調査によると、カジュアルゲームのマネタイズ成功者は課金収益が7割、広告収益が3割という黄金比の存在がわかりました。

 

マネタイズの成功において、課金は欠かせないものとなっています。

引き続き、マネタイズに役立つ情報発信を行っていきたいと思いますので、ぜひ皆様も課金マネタイズにチャレンジしてみてください!

 

アプリ内課金を今すぐ始められる簡単実装サービス「itemstore(アイテムストア)」