itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

インディーゲーム

『ゆぼひくっ クエスト!』を例に、シンプルRPGにおける課金要素の在り方を探る

最近のスマホ向けRPGは豪華の一途を辿っていますが、インディーゲームだとシンプルさをとことん突き詰めたような作品もあります。あまりゲームをやる時間はないという人には、そのほうがありがたいこともあるでしょう。 今回ご紹介する『ゆぼひくっ クエスト…

【クリエイターインタビュー】『Metamo』開発サークルRe:AriumのYAYUYOさん<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前編に引き続き、色彩炸裂アクションゲーム『Metamo』を開発したRe:AriumのYAYUYOさんにお話をおうかがいしました。 ▼前編はこちら 【クリエイターインタビュー】『Meta…

【クリエイターインタビュー】『Metamo』開発サークルRe:AriumのYAYUYOさん<前編>

「東京ゲームショウ2018」 Re:AriumブースよりYAYUYOさん(左)GUMIさん(右) こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回は2018年8月にリリースされた色彩炸裂アクションゲーム『Metamo』を開発したRe:Arium…

少女を敵から守るには?ディフェンスゲーム『テラセネ』のゲームバランスと課金要素

スマホアプリの課金要素は、ゲームバランスと密接な関係にあります。課金しなければまったくクリアできないというゲームは困ってしまいますが、簡単すぎても収益に繋がってくれません。 今回はそのあたりのバランス調整が上手いと感じた、『テラセネ』という…

美少女アンドロイドが悟りを開いた?アドベンチャーゲーム『マーシフルガール』の読ませ方

ゲーム性の薄い、物語を読んでいくタイプのアプリにおける課金要素については、以前に『7年後で待ってる』の記事を書きました。 感動ストーリーで魅せる『7年後で待ってる』が導入した課金方法とは? - itemstore BLOG そこで今回も、アドベンチャーゲームの…

【注目のインディーゲーム】『秋葉原を奪還せよ!』をゲーム実況プレイ!

久しぶりのゲーム実況です! 以前のキャンペーンは終了しましたが、引き続き注目のインディーゲームを紹介していきたいと思います。 今回の対象アプリは、itemstore導入アプリではありませんが、2018年3月にリリースされた株式会社EAGLEの『秋葉原を奪還せよ…

【クリエイターインタビュー】『海のカケラ』の開発者・潮騒セイレーンSeaさん<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前編に引き続き、海を舞台にしたアクションゲーム『海のカケラ』の開発者であるSeaさんにお話をおうかがいしました。 前編はこちら <プロフィール> インディーゲーム…

【2018年9~12月開催】オンラインで参加できるゲーム制作イベントまとめ

こんにちは。 今回は、これから年末にかけて、オンラインで参加できるゲーム制作のイベントについて調べました。 それでは早速、応募締め切りが早い順に紹介していきたいと思います。 Unity1週間ゲームジャム Unityを使い、1週間でゲームを作るイベントです…

【クリエイターインタビュー】『海のカケラ』の開発者・潮騒セイレーンSeaさん<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回は2018年6月にリリースされたアクションゲーム『海のカケラ』の開発者であるSeaさんにお話をおうかがいしました。 www.youtube.com <プロフィール> インディーゲ…

【2018年9月開催】ゲーム開発のための勉強会まとめ

夏の長期休暇を活かして、個人や小規模チームでのゲーム開発に取り組まれている方も多いのではないでしょうか。 しかし、それを継続するとなると挫折しがち…。 時にはアウトプットばかりではなく、インプットすることでスキルアップはもちろん、気分転換を図…

Steam/PLAYISMで販売中のゲームも誕生!HSPプログラムコンテストの紹介

こんにちは。 今回は、現在開催中の「HSPプログラムコンテスト2018」について紹介します。 HSPプログラムコンテストとは? 引用:http://hsp.tv/contest2018/ HSPプログラムコンテストはHSP(Hot Soup Processor)で作られた、 ゲーム ツール 環境ソフト など…

子供にも優しい課金とは?パズルゲーム『もじたん』の導入例

子供でも楽しく遊べるアプリ、そういうものを開発している方も少なくないと思います。 一方で、子供が親の知らないうちに大量に課金してしまった、というニュースをしばしば目にします。各家庭における管理の問題……というのもあるでしょうが、そもそも子供が…

第2回 ぜんため(全国エンタメまつり)に行ってみた<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前編に引き続き、今回も2018年8月4日、5日に行われた第2回ぜんため(全国エンタメまつり)の模様をお伝えいたします。 前編の記事はこちら 今回はインディー通りに出展…

第2回 ぜんため(全国エンタメまつり)に行ってみた<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 2018年8月4日、5日に岐阜市にて第2回ぜんため(全国エンタメまつり)が開催されました。 今回はその様子を前後編に分けてお届けいたします。 ぜんため公式サイト http:/…

感動ストーリーで魅せる『7年後で待ってる』が導入した課金方法とは?

以前「ノベル・アドベンチャーゲームで考えられる課金方法」という記事を書きました。 ノベル・アドベンチャーゲームで考えられる課金方法 今回ご紹介するアプリは『7年後で待ってる』です。Unity製で、ノベル・アドベンチャーゲームとは少し違うのですが、…

【2018年8月開催】ゲーム開発のための勉強会まとめ

インディーゲーム業界が盛り上がりを見せる中、個人や小規模チームでのゲーム開発に取り組まれる方も多いのではないでしょうか。 とはいえ、完成に向けて、はたまた成功に向けての試行錯誤は尽きないかと思われます。 そこで今回は、ゲーム開発者向けに開催…

有料ガチャはなし!『モンスターカンパニー』に見る課金アイテムへの考え方

開発者がひとりだけでも、工夫次第で大手企業にも負けない面白さのゲームを作れる。それがUnityの持つ可能性です。 今回はそんな個人制作ゲームの中から、ブルークリエイターの『モンスターカンパニー』を紹介します。開発者は「パン」さん。先日行われたゲ…

Indie Games Festival 2018のトップ3に選ばれた『Craft Warriors』の魅力と課金アイテムに迫る!

このブログでも何度か取り上げているGoogle Play主催の『Indie Games Festival 2018』でトップ3に選ばれた作品のひとつに『Craft Warriors』というとてもクオリティの高いゲームがあります。 今回はこの『Craft Warriors』の課金アイテムについて探ってみた…

【自作ゲーム】あほげーに参加しました!

こんにちは。 今回は7月13日に参加した『第26回あほげー』の体験レポートを紹介します。 あほげーって何? あほげーは、あほなゲームを24時間で作る人気のイベント(いわゆるゲームジャム)です。 オンラインで完結し、個人でも気軽に参加できます。 以前掲載…

【クリエイターインタビュー】『トラップマスター』の開発者・STUDIO SHINさん<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前回に引き続き、2Dアクション脱出ゲーム『トラップマスター』の開発者であるSTUDIO SHINさんにインタビューを行っていきます。 スピード開発とモチベーションの関係 -…

プレイヤーを飽きさせない工夫! 『ポストアポカリプスベーカリー』のユニークな課金アイテム

前回、非消費型課金アイテムの事例として『MyLove.』というアプリを紹介しました。 http://blog.item-store.net/entry/2018/07/06/140000 今回は同じzxima.LLCによる最新作『ポストアポカリプスベーカリー』の紹介です。こちらはいっそうユニークな課金アイ…

【クリエイターインタビュー】『トラップマスター』の開発者・STUDIO SHINさん<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回は2017年6月にApp Storeでリリースされた2Dアクション脱出ゲーム『トラップマスター』の開発者であるSTUDIO SHINさんにお話をおうかがいしました。 www.youtube.com…

異色の恋愛ゲーム『MyLove.』から探る、思わず課金したくなるアイテムとは?

スマホゲームの課金アイテムには大きく分けて2種類があります。いわゆる「石」に代表される、アイテム数が増減可能な「消費型」。そしてパワーアップなど1回限り使用できる「非消費型」です。itemstoreでもこの名前でアイテムを設定できます。 ストア上位に…

手軽に3DのRPGを作成できるツール「SMILE GAME BUILDER」

ゲームのジャンルはいろいろとありますが、特にユーザー人気が高いのはRPGです。インディーゲームでもさまざまな作品が作られてきました。 itemstoreが導入されているアプリでも課金率、課金額ともにRPGが最も高い数値を示しています。 参考: 課金ユーザー…

総合ゲームイベント「VRAM」に行ってみた

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 2018年6月3日に東京ビッグサイトでゲーム系イベント「VRAM」の第1回アルファ版が行われました。 今回はその様子をお伝えいたします。 Webサイト:https://maekawasdf.wi…

【ひさしAppさんに聞く】2018年の個人クリエイター展望

※この記事は 2017年12月29日にQiitaに投稿した記事の転載になります。 UnityやUnreal Engineといったゲームエンジンの普及により、個人によるゲーム開発のハードルは大きく下がりました。 2018年にはGoogleが日本では初となるインディーゲームのコンテスト『…

任天堂公式に取り上げられた作品も生まれる『あほげー』って何?

こんにちは。 今回は『あほげー』という決められた時間内でゲームを作るイベント(いわゆるゲームジャム)をご紹介します。 ちなみに、筆者はあほげーでゲームジャムデビューをしました。 あほげーとは 引用:http://ahoge.info/ あほげーは、次回で26回目(※…

【クリエイターインタビュー】『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社・エンタブリッジの岩切進悟氏<後編>

サブカルチャーを大切にする企業らしく、社長室の本棚には漫画がぎっしり! こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前回に引き続き、今回も『Indie Games Festival 2018』でトップ10を受賞した『怪異掲示板と7…

UX MILKさんとのコラボで『UX JAM for Indie Game Creators』を開催します!

2018年6月27日(水)にUX MILKさん主催のイベント『UX JAM』の特別編として、itemstoreとのコラボによる「アプリのマネタイズにおけるユーザー体験」をテーマにしたイベントが開催されます。 UX JAMについて UX JAMはUX MILKさんが主催されている、UXを題材…

【クリエイターインタビュー】『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社・エンタブリッジの岩切進悟氏<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回はスマートフォンに特化したライトノベルゲーム『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社であるエンタブリッジを訪れ、開発者の一人である岩切進悟氏にお話をうかがっ…