itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

手軽に3DのRPGを作成できるツール「SMILE GAME BUILDER」

f:id:cayto_pr:20180627131243p:plain

 

ゲームのジャンルはいろいろとありますが、特にユーザー人気が高いのはRPGです。インディーゲームでもさまざまな作品が作られてきました。

 

itemstoreが導入されているアプリでも課金率、課金額ともにRPGが最も高い数値を示しています。

 

参考:

課金ユーザーのアプリ内課金利用実態【中・小規模アプリベンダーと個人開発者向け】

 

RPGを手軽に作ってみたいというクリエイターは多いのですが、そんな期待に応えてくれそうなツールが「SMILE GAME BUILDER」です。

 

「SMILE GAME BUILDER」とは?

SMILE GAME BUILDERは株式会社スマイルブームが開発するWindowsRPG制作ソフトです。

 

smilegamebuilder.com

 

RPG制作ソフトといえば「RPGツクール」が有名ですが、こちらは昔ながらの2D作品を作ることに適しています。

対してSMILE GAME BUILDERは、3DのRPGを作れるのが最大の特徴です。3Dというと、いかにも難しそうな印象がありますが、プログラミングの知識は一切不要です。また、たくさんの3Dグラフィック素材やサウンド素材が同梱されているので、すぐに開発に取りかかれます。

 

比較的新しいツールですので、採用例はそう多くありませんが、フリーゲームを中心に徐々に増えています。[ユーザーズゲーム]のページで採用作品をチェックできますので、どんなゲームを作れるのか、ひととおりプレイしてみてください。

 

採用例:虚毒ノ夢(てりやきトマト)

f:id:cayto_pr:20180627131306p:plain

この作品のようにマップは3D、キャラグラフィックは2D&3Dの探索アドベンチャーなども可能です。

 

SMILE GAME BUILDERはPC用ゲームのダウンロード販売を主とするプラットフォームのSteamでのみダウンロード購入でき、価格は6,980 円(税込)です。公式サイトから体験版をダウンロードできますので、まずはこれを試してみましょう。

体験版をインストールして起動したら、ユーザー登録します。登録したメールアドレスにワンタイムコードが送られてくるので、それを入力して認証すれば準備は完了です。体験版は30日間使用することができます。

 

多彩な機能で多彩な作品を作ろう

自分の考えた世界を形にする、それがRPG制作の醍醐味のひとつです。SMILE GAME BUILDERはマップエディターで自由自在なマップを構築することができます。

 

f:id:cayto_pr:20180627131239p:plain

 

マップパーツを選択したら、それを好きな場所に設置するだけです。3Dなのでパーツは高さの指定や回転もできます。また視点変更でマップ全体を確認しながら、見えづらい部分まで作り込めます。これらをマウス操作だけで行えるのです。

 

f:id:cayto_pr:20180627131236p:plain

 

各種ゲームデータも簡単に作成できます。画像はモンスターデータの作成画面ですが、能力値をはじめ、バトル時の行動パターンや攻撃時のエフェクトなど、かなり細かく設定可能です。

 

f:id:cayto_pr:20180627131231p:plain

 

グラフィック素材は最初から多く用意されていますが、オリジナルデータを追加できます。歩く、走る、待つなど、いくつものモーションで楽しませることができるでしょう。

 

f:id:cayto_pr:20180627131228p:plain

 

RPGはアイテム入手などのイベントが不可欠ですが、それもイベントエディターで簡単に設定できます。これらを応用すればRPGではなく、多くの仕掛けがある謎解きアドベンチャーなども作れるでしょう。

 

どんな風に動くか試してみたいと思ったら、メニューから[テストプレイ]を選べばゲームが起動します。最初からやり直したいときは「Ctrl+Cキー」でタイトルに戻れるので、わざわざ画面を閉じて再起動という面倒なことをする必要もありません。

 

全体的に、非常に快適で便利な開発環境です。RPGなどまったく作ったことがないという人でも、すぐに慣れることができるでしょう。

 

Unityのプロジェクトに変換できる

SMILE GAME BUILDERは本来、Windowsで動作するPCゲームを作るためのツールです。しかし機能拡張DLCを導入することで、Unityと連携させることができます。

つまりUnityの強力な機能を活用することができますし、iOSAndroid向けスマホアプリとして出力できます。そして何よりitemstoreの課金機能も使えるようになるということです。

このDLC「SMILE GAME BUILDER Exporter for Unity」もSteamでダウンロード購入できます。価格は7,980円(税込)です。出力されたUnityプロジェクトは、そのままUnityで開けますので、難しい操作や設定は一切必要ありません。

 

store.steampowered.com

 

SMILE GAME BUILDERはゲーム制作の初心者でも手軽に扱えて、将来性も期待できます。特に課金機能ありの3DRPGを作りたい人にとっては、最有力のツールになるのではないでしょうか。

 

 

item-store.net

 

文・アライコウ

作家 / シナリオライター / ゲームクリエイター

十数年、インディーと商業でノベル・アドベンチャーゲームに関わってきました。

Webサイト:http://arai-create.net/

Twitterhttps://twitter.com/araicreate