itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

バズるゲームも誕生するunityroomで手軽にゲームを公開してみよう!

 

こんにちは。

今回は、Unityで作ったゲームを簡単かつ無料で公開できるunityroomについて、ゲームの投稿方法やイベントへの参加方法を中心に紹介します。

 

f:id:cayto_pr:20180306052645p:plain

引用:https://unityroom.com/

 

unityroomは「【自作ゲーム】Unity 1週間ゲームジャムに参加しました!」でも紹介しているように、Unityで作ったゲームを投稿・公開できるサイトです。

 

多くのゲームを楽しめる他、コメントやツイートを通して交流もできます。

また、不定期に開催される様々なゲームジャムは、ゲームを作る良いきっかけになるでしょう。

 

Unityでゲームを作ろう

まずは、Unityでゲームを作ります。

 

今回はProBuilderゲームジャムに参加するためWebGL版のゲームを作りました。

UnityならWebGLのビルドも下の図のように簡単です。

 

f:id:cayto_pr:20180523140400p:plain

 

Unityによるゲームの作り方は様々な書籍やサイトで紹介されています。

itemstore BLOGの「いますぐ始めるアプリ内課金」でもブロック崩しの作り方を紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

unityroomへゲームを投稿しよう

ゲームを作ったらunityroomへ投稿しましょう。

 

始めに、ログイン後に表示される「ゲームの登録/編集」から「新規登録」を選びます。

 

f:id:cayto_pr:20180523140358p:plain

 

次に「新規ゲーム登録」でゲームidなどを入力します。

タイトルや紹介文は次に表示される「基本情報編集」のページで修正できます。

 

f:id:cayto_pr:20180523140355p:plain

 

次に「基本情報編集」でゲームのアイコンを登録します。

 

f:id:cayto_pr:20180523140322p:plain

 

次に「WebGL設定」で Unity のバージョンなどを設定します。

割り当てメモリサイズについては、最初はデフォルトでかまいません。

 

f:id:cayto_pr:20180523140319p:plain

 

次に「WebGLアップロード」でビルドしたWebGLのファイルをアップロードします。

 

f:id:cayto_pr:20180523140316p:plain

 

この段階ではまだ非公開ですが、「URLを開く」からゲームを確認できます。

修正したい場合は、ファイルをアップロードし直しましょう。

 

f:id:cayto_pr:20180523140314p:plain

 

イベントに参加する場合は「イベント参加」で設定します。

 

f:id:cayto_pr:20180523140311p:plain

 

公開の準備が整ったら「公開設定」から、一般公開を選び更新しましょう。

 

f:id:cayto_pr:20180523140231p:plain

 

以上でゲームが一般公開されました。

イベントに参加している場合はイベントページでも公開されます。

 

f:id:cayto_pr:20180523140228p:plain

 

スマートフォンにも対応している場合は「Android/iOS」で登録できます。

 

f:id:cayto_pr:20180523140225p:plain

 

他に「スクリーンショット」「タグ設定」「使用アセット」「関連記事」なども設定できます。

 

unityroomはヘルプのページも充実しているので参考にしてみてください。

 

数日で2.9万アクセス!バズるゲームも登場!

f:id:cayto_pr:20180523140222p:plain

引用:https://unityroom.com/events/379

 

ProBuilderゲームジャムは、2018年5月3日(木)~13日(日)に開催された、unityroomとMade with Unityとの共同企画のイベントです。

このイベントでは、公開後わずか数日でアクセス数が29,000を突破するほどにバズったゲームが登場しました。

 

それは、たアケイク(@TarrCake)さんの「影を実体化するゲーム」です。

斬新なアイデアと、それを簡単に理解し遊べるように洗練されたゲームデザインが素晴らしいです。

実体化させた影に乗るという新鮮で楽しい体験ができました。

 

f:id:cayto_pr:20180523140219p:plain

(2018年5月16日午前5時時点)

引用:https://unityroom.com/events/379

 

unityroomでは来月もゲームジャムが開催予定!

unityroomでは、Unityで作ったゲームを簡単に投稿・公開でき、投稿されているたくさんのゲームを楽しめます。

今後もバズるゲームがどんどん出てくることでしょう。

 

そんな中、来月の2018年6月4日(月)からはUnity1週間ゲームジャムが開催される予定です。

 

f:id:cayto_pr:20180523144425p:plain

引用:https://unityroom.com/unity1weeks

 

 

Unity1週間ゲームジャムは、毎回出されるお題に沿って、1週間でゲームを制作するイベントです。

事前のエントリー手続きなどは特に必要なく、ゲームができたら、今回の記事で紹介した流れでイベント設定をして、公開すればOKです。

 

私も5回ほど参加していますが、Unity1週間ゲームジャムは

  • 誰でも気軽に参加できる
  • 1週間という適度な制作期間
  • 遅刻もある程度はOK

など、とてもおおらかで、初心者でも大変参加しやすいゲームジャムだと思います。

 

詳細や雰囲気については、前回参加したときの体験レポートの記事もありますので、よろしければご覧ください。

 

【自作ゲーム】Unity 1週間ゲームジャムに参加しました! - itemstore BLOG

 

ゲームを作ったことのない方も、これを機会にゲーム開発にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

item-store.net

 

文:さくらくらうど(@SakuraCrowd)

個人でゲームを開発しています。アプリ内課金については初心者ですが、itemstoreを利用することで簡単に課金ゲームアプリが作れることを、実際の開発を通して伝えられたら良いなと思っています。

Blog : http://sakuracrowd.blogspot.jp/

Twitter : https://twitter.com/SakuraCrowd