itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

『ニコニコ自作ゲームフェス2018』に協賛します!

f:id:cayto_pr:20171206233510p:plain

引用:http://ch.nicovideo.jp/game-contest

 

株式会社ドワンゴが主催する『ニコニコ自作ゲームフェス2018』は今回で第8回目となる個人制作ゲームの投稿コンテストです。

 

ch.nicovideo.jp

 

このイベントに弊社も協賛企業として参加し、企業賞を提供することになりました!

 

『ニコニコ自作ゲームフェス2018』とは

ニコニコ自作ゲームフェスは、「ゲームを作るひと」、「遊ぶひと」、「二次創作をするひと」をつなぎ、個人で作ったゲームがより多くの人にプレイされるようになることを目指すお祭りです。

 

12 月 1 日(金)から始まった自作ゲーム作品の募集は 2018 年1月7日(日)23:59をもって締め切られ、2018 年 2 月 10 日(土)に闘会議の会場で受賞作品の発表および受賞式を行われる予定です。

 

アナログからスマートフォンゲームまで、幅広い作品の投稿を受け付けている本コンテストでは、すべてのゲームを対象にした「一般部門」、RPGアツマールへの投稿作品を対象にした「RPGアツマール部門」の他に、ゲーム開始から10分以内の内容を審査する「オープニング」部門、年齢層別の「U-16部門」や「U-23部門」が新設され、多くの個人クリエイターに門戸が開かれています。

 

f:id:cayto_pr:20171206233630j:plain

引用:http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20171024039/

 

大賞には賞金10万円!

応募作品の中から各部門の大賞に選ばれたクリエイターには賞金10万円が贈られます!

 

また、大賞以外にも多くの賞を設けているのが、このコンテストの特徴でもあります。これは「より多くのインディーゲームや、その制作者について知っていただきたい」という想いによるもので、多くのゲーム会社や出版社が賛同し、協賛企業ごとの企業賞が設けられています。

 

12月1日時点ではKADOKAWAをはじめ14の協賛企業・部署が名を連ねており、全体の賞の数は60以上にも及ぶとのことです。

 

弊社からは「カイト株式会社賞」としまして、受賞クリエイターの方のインタビュー取材をさせていただき、その記事をitemstoreのサイトに掲載させていただく他、副賞としてAmazonギフト券5,000円分を贈らせていただきます!

 

前回受賞作のその後に注目!

前回の『ニコニコ自作ゲームフェスMV』で大賞に相当する「ガチ部門」を受賞された「異世界勇者の殺人遊戯《デスゲーム》」が、その後なんとKADOKAWA社より漫画化され、単行本が2017年9月23日に出版されています。

 

f:id:cayto_pr:20171206233703p:plain

引用:http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar1332914

 

先日もお伝えした通り、2018年にはGoogle Play主催によるインディーゲームのコンテスト『Indie Games Festival 2018』が日本で初めて開催されますし、今後ますます個人クリエイターによるゲーム作品は注目を集めるとともに、その活躍の機会もいっそう増えていくことが期待されます。

 

是非この機会にゲーム制作を楽しみ、自作ゲームを世に発信してみてはいかがでしょうか。

 

 

item-store.net