itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

スマホアプリの収益向上には広告とアプリ内課金の併用が有効!?

 

スマホアプリをリリースしたけど、なかなか収益が伸びないと悩んでいる開発者の方は、広告とアプリ内課金の併用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

広告とアプリ内課金の両方を用いることで、収益が大幅に高まる可能性があります。

 

今回は、広告とアプリ内課金の併用でマネタイズに成功しているアプリの事例や、広告とアプリ内課金の併用を手軽に実現するサービスについてご紹介します。

 

スマホアプリのマネタイズ方法

代表的なスマホアプリのマネタイズの方法には、有料アプリ、広告、アプリ内課金があります。

 

有料アプリは、ダウンロード数に応じて一定の収益が見込めることがメリットですが、無料アプリと比較して購入する価値がなければ収益を高めることは難しいでしょう。

 

広告は、無料アプリでもマネタイズできることがメリットですが、ユーザーのストレスが増えないように使用頻度に注意する必要があります。

 

アプリ内課金は、課金のタイミングをユーザーが選べるので有料アプリに比べインストールに対する心理的な抵抗が少なく、ユーザーのさまざまなニーズにあわせた商品を販売できるメリットがあります。

しかし、アプリ内課金を実現するためには課金用のサーバが必要で、開発と運用のコストが増大してしまうデメリットがあります。

 

アプリ内課金の導入に対する苦手意識

下のグラフは、サーバサイドの開発に対する意識とアプリ開発における機能ごとの必要性に関する調査結果です。

 

右側のグラフ「アプリ開発で必要と思われる機能(ツール)」を見ると、多くのアプリ開発者が、収益を高めるためにはアイテム課金が必要だと考えていることがわかります。

 

しかし、左側のグラフ「サーバサイドの開発に関して」を見ると、アプリ内課金を実現するために必要なサーバサイドの開発については不得意と答える開発者が過半数を占めています。

 

この2つのデータから、必要とはわかっていてもアプリ内課金の導入になかなか踏み切れない開発者が多いことがうかがえます。

 

f:id:cayto_pr:20171109181006p:plain

引用 : https://app-c.net/merit3.html

 

広告とアプリ内課金の併用が収益増大に有効

ここで、広告とアプリ内課金の併用によってマネタイズに成功したゲームアプリ「中年騎士ヤスヒロ」をご紹介します。

「中年騎士ヤスヒロ」は、元は韓国で3人のチームによって開発され、それを日本で3人程のチームによってローカライズされた、小規模チームによるアプリ開発の成功事例でもあります。

 

f:id:cayto_pr:20171109181752g:plain

引用 : http://appmarketinglabo.net/yasuhiro/

 

「中年騎士ヤスヒロ」のマネタイズについては、2016年3月に開催されたアドフリくんマネタイズナイトVol.7@渋谷で、アプリマーケティングアドバイザーの坂本達夫氏が登壇し、紹介しています。

 

詳細については、イベントにて用いられた以下のスライドをご参照ください。

 

この資料によると、「中年騎士ヤスヒロ」は小規模な開発でありながら、最盛期にはデイリー約100万円、その後もデイリーで数万円~10万円の売り上げをあげていることがわかります。

 

f:id:cayto_pr:20171109181154p:plain

引用 : https://www.slideshare.net/tatsuosakamoto/tatsuosakamoto/7

 

「中年騎士ヤスヒロ」の収益のバランスは、広告が30%に対し、アプリ内課金が70%となっており、広告とアプリ内課金の併用が収益を増大させた事例といえるでしょう。

 

f:id:cayto_pr:20171109181217p:plain

引用 : http://appmarketinglabo.net/yasuhiro/

 

広告のアドフリくんと課金のitemstore

上記のイベントを開催していた株式会社ADFULLYのサービス「アドフリくん」とは、スマートフォンアプリ特化型の SSP です。

 

アドフリくんは、AndroidiPhone・SPサイト・PCサイトといった多様な環境に対応し、バナー広告・アイコン広告・動画/静止画インタースティシャル型広告・オファーウォール型広告といったさまざまな形態の広告を使いやすく提供しています。

 

また、弊社の itemstore はアプリ内課金やプッシュ通知を容易に実現するための機能を提供しています。

これにより、不得意な開発者も多いとされるサーバサイドを itemstore に任せることができ、公開されている SDK を用いることで簡単にアプリ内課金やプッシュ通知を実現することができます。

 

itemstore には個人向けとして無料のトライアルと多機能なプレミアムの2つのプランがあり、状況に応じて使い分けることができるので、試してみたい初心者にも本格的に使いたい上級者にも選ばれています。

 

アドフリくんとitemstoreを併用してお得に収益増大

スマホアプリは、そのジャンルによって収益のバランスは異なりますが、広告とアプリ内課金は多くのスマホアプリの収益で重要な要素となっています。

 

しかし、それをスマホアプリの中に実現し、収益を最大化するにはコストがかかり諦めてしまう方もいらっしゃいます。

 

そのような方に検討していただきたいのが、アドフリくんと itemstore の併用です。

 

アドフリくんと itemstore は連携が可能で、それによりお得にサービスを利用できます。

 

具体的には、アドフリくん経由で itemstore プレミアムにアップグレードすることで、本来は有料のプレミアムプランをアプリ1本に限り無料で利用し続けることができます。

 

f:id:cayto_pr:20171109181258p:plain

図1 アドフリくん経由の itemstore プレミアムへのアップグレードの手順

 

itemstore のプレミアムでは、トライアルに比べ、アプリ内課金のスケールが増大し、プッシュ通知やショップのデザインカスタマイズの機能も利用できるようになります。

 

広告とアプリ内課金の併用をお得に実現する、アドフリくんと itemstore、2つのサービスを併用してスマホアプリの収益を大幅に高めましょう。

 

adfurikun.jp

item-store.net