itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

10分以内で決着がつく!? 「itemstore実装 vsカップ麺完食」どっちが速いんだ対決!

 

f:id:cayto_pr:20171101182002j:plain

 

突然ですが、こんにちわ。

得意ワザは「家族の寝静まった頃にコソコソとアプリ制作をしてリリースまで持っていくこと」、

夢は「アプリで儲けたお金で妻にエステ三昧の日々をおくって頂くこと」、

恐妻家クリエイターユニット“雑魚雑魚"と申します。

 

f:id:cayto_pr:20171101182502j:plain

雑魚Bは恐妻すぎて顔出しNGです

 

時間とお金はないけれどサクッと課金アプリ作りたい僕らみたいな人達に超オススメ。

スマホアプリ向けの課金システムサービスitemstoreを紹介されたので、実際に使ってみたいと思います。

(もちろん時間もお金もある方々にとっても超便利だし有益なサービスです!)

 

まずは作戦会議

f:id:cayto_pr:20171101182459j:plain

Webサイトを見ながら作戦を練る雑魚雑魚

 

このサービスの魅力ってなんだろう?

詳しいサービス内容を確認するためにitemstoreのwebサイトをチェック。

トップページに貼られた動画では「サーバー無し!3STEPで準備完了!」と、いかにも気持ちの良いセリフが並んでます。

 

youtu.be

 

アプリエンジニアの雑魚Bがチュートリアルページをさらっと読んでから、何やら設計図的なものをホワイトボードに書き始めました。

 

f:id:cayto_pr:20171101182456j:plain

白衣と目出し帽その格好からはまるで説得力はない

f:id:cayto_pr:20171101182452j:plain

目出し帽の奥からドヤ顔で迫る雑魚B

 

雑魚B「確かにすげぇ簡単にできそうですね」

雑魚A「どれぐらいでできんの?」

雑魚B「10分あれば実装できるんじゃないですかね?」

雑魚A「えーそれってカップ麺作って食べるより速いんじゃね?」

雑魚B「全然いけるっしょ!」

 

f:id:cayto_pr:20171101182449j:plain

 

自信満々の雑魚Bの勢いに押されて半ば強引ではありますが、itemstoreの魅力を実証する対決が決定しました。

「itemstore実装VSカップ麺完食」どっちが速いんだ対決!

ドンドンドンドン、パフッ、パフッ、ドンドン!

それでは最後までお付き合いください。

 

対決のルール

ルールは簡単。

itemstore実装はPCの電源を入れてからスマホでビルド結果が見れるまで。

カップ麺完食はパッケージを開けてから食べ終わるまで。

その速さを競います。

 

そして今回、itemstoreを実装する雑魚雑魚アプリは、音だけを頼りに迷路を進む『暗暗迷路』。コンペ受賞回数も多く、これまで最も活躍してくれている、真っ暗闇のゲームアプリです。

 

暗暗迷路

暗暗迷路

  • ZACOZACO
  • ゲーム
  • 無料

 

f:id:cayto_pr:20171101183147j:plain

当時偶然撮ったスクショ、この時は国民的SNSよりもランク上!

 

いざ、決戦!

それでは、早速始めましょう。

 

Ready

 

f:id:cayto_pr:20171101183140j:plain

勝負もあるけど実際何分で実装できるのかも気になるところ!

 

GO!

 

f:id:cayto_pr:20171101183134j:plain

f:id:cayto_pr:20171101183130j:plain

脳内ではTスクエアのF1の曲が流れています

 

お互い落ち着いたスタートです。

雑魚Bは電源ONからのitemstoreページログインと進み、

雑魚Cは包装OFFからの箱からソースやかやくをだしお湯を注ぐ流れ。

 

itemstoreのログインはこちらから

 

f:id:cayto_pr:20171101183121j:plain

落ち着きすぎて思ったより地味な状況

f:id:cayto_pr:20171101183316j:plain

雑魚Cは具材を麺に載せておくクラシックスタイル

f:id:cayto_pr:20171101183310j:plain

雑魚Cのお湯を入れてから待っている間のかやく類の配置は几帳面

 

動きもないので雑魚Cのプチ情報を挟んでみました。

さて、雑魚BはチュートリアルのSTEP1からSTEP2へ進んでいます。

一方の雑魚Cはお湯を入れて3分間のまったりタイム突入です。

 

チュートリアルはこちら

 

f:id:cayto_pr:20171101183307j:plain

果たしてここから何かドラマは生まれるのか?

f:id:cayto_pr:20171101183302j:plain

実装はシンプル過ぎてつまずく箇所がないので超ハイペースで作業が進む

f:id:cayto_pr:20171101183253j:plain

プログラム素人でもできそうな設定画面

 

やっとここにきて雑魚Cに動きがあり、焼きそば作り名物の湯切りタイムです。

 

f:id:cayto_pr:20171101183441j:plain

久々に動けただけで満足そうな雑魚C

f:id:cayto_pr:20171101183437j:plain

さらに湯切りと見せかけて雑魚Bの設計図を消す暴挙に出る雑魚C

f:id:cayto_pr:20171101183430j:plain

設計図は特に重要でなかったので見向きもしない雑魚B

f:id:cayto_pr:20171101183426j:plain

ちなみにこの時点で5分ほど経過

 

余裕の雑魚Bは必須事項ではないアイテムのアイコン画像登録をしています。

サクッとできちゃう感じがまたitemstore便利なところです。

 

チュートリアル:ストアのデザイン設定

 

f:id:cayto_pr:20171101183423j:plain

自撮りといっても目出し帽なので”雑魚B”なのか誰もわからない

f:id:cayto_pr:20171101183643j:plain

目出し帽が買えるアプリがリリースされるかも?

 

全くアクシデントもなく粛々と雑魚Bのitemstore側の作業は終わり。

最終STEP3へ。今回はiPhoneなのでXcodeを立ち上げての実装準備です。

 

チュートリアル:実装

 

f:id:cayto_pr:20171101183639j:plain

奇跡の大逆転に向けて焼きそばをかき混ぜる雑魚C

 

勝敗はどちらの手に!?

さぁ、ここから雑魚C怒涛の追い込みが始まるのか?

それともこのまま雑魚Bが余裕でフィニッシュするのか?

 

f:id:cayto_pr:20171101183634j:plain

食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる

 

itemstore側のコードのコピーをアプリ側にコピーするだけ。

雑魚Cの勢いも虚しくサクッと終わらす雑魚B。

 

f:id:cayto_pr:20171101183629j:plain

“コピペ”を発明した人に感謝します

f:id:cayto_pr:20171101183625j:plain

邪魔をして

f:id:cayto_pr:20171101183814j:plain

食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる

f:id:cayto_pr:20171101183808j:plain

あ、雑魚Cむせた・・・・

f:id:cayto_pr:20171101183804j:plain

カシャッ!

f:id:cayto_pr:20171101183759j:plain

邪魔をして

f:id:cayto_pr:20171101183751j:plain

食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる食べる

f:id:cayto_pr:20171101183946j:plain

ビルド完了、暗暗迷路が起動しました

f:id:cayto_pr:20171101183941j:plain

ハイ、itemstore実装できました〜

f:id:cayto_pr:20171101183937j:plain

目出し帽のアイテムアイコンもバッチリ

f:id:cayto_pr:20171101183932j:plain

ハイ、焼きそば残ってま〜す

 

雑魚Bが最初から全く危なげなくが引き離す形で、最後も余裕の勝利となりました。

 

f:id:cayto_pr:20171101183925j:plain

湯切りタイムのある焼きそばを選んだ雑魚Cに敬意を表します

 

タイトル通り10分以内で決着がつきました。

「8分47秒57」の大記録達成です。

 

f:id:cayto_pr:20171101184018j:plain

itemstore実装時間の礎となる記録が生まれました

f:id:cayto_pr:20171101184013j:plain

これからも妻にバレないように雑魚活動頑張ります

 

戦いを終えて

itemstoreはちょっとアプリ制作をかじったことがある人なら誰でも10分足らずでスマホアプリ課金システムを実装できる超便利なサービスです。

 

とりあえず僕たちのようにカップ麺食べるぐらいのノリで一度試してみてください。

自作アプリの可能性が広がることは間違いないです。

 

それではまたどこかでお会いましょうー!

恐妻家クリエイターユニット“雑魚雑魚”でした。

 

item-store.net