itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

【継続率低下が気になる方へ】効果の出るプッシュ通知とは?

 

みなさんはユーザーの継続や定着を高めるためのリテンション施策にどれだけ力を入れられていますか?

 

いかにアプリの認知を広め、インストールへとつなげるかという「集客」のフェーズにおいては、様々な取り組みが行なわれていることと思われますが、インストール後の継続的な利用を促進し、ユーザーの定着を図るための「継続・定着」フェーズにおいては、まだまだ注力できていないという方も多いのではないでしょうか。

 

大半のユーザーはインストール後数日で去っていく

せっかくインストールされたアプリも、その多くはインストール後数日で80〜90%のユーザーが離脱すると言われています。

 

アプリの分析ツール「App Ape」が運営されているメディア「App Ape Lab.」にて、具体的なアプリを例に挙げた継続率の調査レポートが公開されていますので、引用してみたいと思います。

 

f:id:cayto_pr:20171013130816p:plain

引用:https://lab.appa.pe/2016-03/game-retention.html

 

対象となっているアプリは「Fate/Grand Order」、「剣と魔法のログレス」、「グリムノーツ」の3つ。

Fate/Grand Order」と他の2つの間で数値に差はありますが、いずれも2日目で大きく数値を落とし、以後緩やかに低下していることが見て取れます。

 

誰もが目にするプッシュ通知

ユーザーの継続・定着を図る上で、真っ先に思い浮かぶ施策のひとつとして、「プッシュ通知」が挙げられるかと思われます。

 

ユーザーにとっても手軽に素早く情報を取得することができるというメリットがあり、運営側にとっても伝えたい情報を見てもらいやすく、アプリの起動にもつながりやすいと考えられます。

 

ジャストシステムスマートフォンを所有する10代~50代の男女1,000名を対象に行った「プッシュ通知に関する実態調査」によると、プッシュ通知を開封して確認する人の割合は全体の93.7%を占めたと報告されています。

 

▼参考

 https://marketing-rc.com/report/report-push-20160317.html

  

逆効果を生むこともあるプッシュ通知

一方で、ただやみくもにプッシュ通知を送るだけでは、かえってユーザーの離脱を招く要因にもなりかねません。

 

こちらも前述のジャストネットによる調査によると、大量のプッシュ通知が原因でアプリを削除したことがあると答えた人は46.6%にも達したと報告されています。

 

f:id:cayto_pr:20171013130936j:plain

引用:https://marketing-rc.com/report/report-push-20160317.html

 

効果的なプッシュ通知を送るために意識したい点

前述の通り、あまりに頻繁なプッシュ通知はかえってユーザーを遠ざけることにもつながりますので、プッシュ通知を送る頻度の適正を見極める必要があります。

 

また、プッシュ通知を送るタイミングにも気を配る必要があります。ユーザーのプレイ状況や課金状況に合わせて、行動を誘発しやすいタイミングを狙うと効果的です。

 

そして何よりも、ユーザーの状況に合った内容を通知することが重要です。ユーザーごとに異なる状況を意識することなく、全てのユーザーに対して一律で同じ内容の通知を送っている方も多いのではないでしょうか。自身の状況に即した内容でなければ、やはり興味を持ってはもらえません。

 

弊社が提供するサービス「itemstore」をご利用いただくと、こうしたユーザーのセグメントを行った上でのプッシュ通知配信が可能になります。

 

例えば、課金アイテムの購入ユーザーだけにセグメントしてプッシュ通知を行うことができます。課金アイテムの購入時期や、購入した課金アイテムでセグメントして配信することもできるため、滞留期間の長いユーザーに絞ってアプローチすること等も可能です。

 

f:id:cayto_pr:20171010132542p:plain

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

新規顧客への販売コストは既存顧客への販売コストの5倍かかると言われています。そのため、既存顧客の継続・定着を図るリテンション施策は、アプリのマネタイズにおいても重要視されるべきものとなります。

 

とはいえ、特に個人や小規模でアプリを開発・運営されている方にとっては、リソースとの兼ね合いも鑑みて、注力すべきポイントを見極める必要が生じることと思われます。

 

「itemstore」をご利用いただくことで、プッシュ通知の他にもアイテム課金や管理画面の実装工数を軽減し、効果的な運用をサポートすることが可能となりますので、是非一度お試しください。

 

item-store.net