itemstore BLOG

アプリ内課金(IAP)の実装・運用にかかる時間を大幅に削減してアプリの収益性を高めるサービス「itemstore(アイテムストア)」が、アプリ内課金に関する様々な話題や企画をお届けする公式ブログです。

【自作ゲーム】あほげーに参加しました!

こんにちは。 今回は7月13日に参加した『第26回あほげー』の体験レポートを紹介します。 あほげーって何? あほげーは、あほなゲームを24時間で作る人気のイベント(いわゆるゲームジャム)です。 オンラインで完結し、個人でも気軽に参加できます。 以前掲載…

【クリエイターインタビュー】『トラップマスター』の開発者・STUDIO SHINさん<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前回に引き続き、2Dアクション脱出ゲーム『トラップマスター』の開発者であるSTUDIO SHINさんにインタビューを行っていきます。 スピード開発とモチベーションの関係 -…

プレイヤーを飽きさせない工夫! 『ポストアポカリプスベーカリー』のユニークな課金アイテム

前回、非消費型課金アイテムの事例として『MyLove.』というアプリを紹介しました。 http://blog.item-store.net/entry/2018/07/06/140000 今回は同じzxima.LLCによる最新作『ポストアポカリプスベーカリー』の紹介です。こちらはいっそうユニークな課金アイ…

【クリエイターインタビュー】『トラップマスター』の開発者・STUDIO SHINさん<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回は2017年6月にApp Storeでリリースされた2Dアクション脱出ゲーム『トラップマスター』の開発者であるSTUDIO SHINさんにお話をおうかがいしました。 www.youtube.com…

ゲーム用ボイスの収録-自宅録音編-

前回は商用スタジオを利用しての収録方法についてお話しましたが、セリフの量が多かったり、たくさんの作品を作っていくとなるとやはり気になるのがコスト面です。 そこで今回は自宅で収録を行う、いわゆる「宅録」について詳しくお話できたらと思います。 …

Unityとitemstoreを用いた課金ゲームアプリ開発について学ぶハンズオンイベントを開催します!

2018年7月24日(火)にハンズオンイベントを開催します。 https://itemstore.connpass.com/event/93092/ Unityでゲーム開発を行っているが、マネタイズには対応されていないという方にも課金によるマネタイズを可能にしていただくことを目的として、Unityとi…

異色の恋愛ゲーム『MyLove.』から探る、思わず課金したくなるアイテムとは?

スマホゲームの課金アイテムには大きく分けて2種類があります。いわゆる「石」に代表される、アイテム数が増減可能な「消費型」。そしてパワーアップなど1回限り使用できる「非消費型」です。itemstoreでもこの名前でアイテムを設定できます。 ストア上位に…

【プログラミングメイドの学習記】Scratchでプログラムを作成してみました!

こんにちは! 最近ノートPCのシフトキーが両方壊れてしまったれいちぇるです。 MadeinMaidFamily というプログラミングスクールで、メイドさんをしています。 「メイドプログラミング」と、もう一つ「メイド英会話」があって、私はそこで英会話メイドさんを…

レバテックさん主催の技術勉強会『ヒカ☆ラボ』に登壇します!

2018年7月10日(火)にレバテックさん主催の技術勉強会『ヒカ☆ラボ』に弊社代表の後藤が講師として登壇します。 1月のイベントでご一緒させていただいたFROSKさんからお声がけいただき、「いまさら聞けない成功するアプリ開発の常識、再確認 ~古いアプリ開…

ゲーム用ボイスの収録方法-収録前の準備-

前回はゲーム用のボイス収録に必要な準備や、代表的な収録の方法についてお話しました。 今回はその中でスタジオ収録について、より詳しくお話していきたいと思います。 商用スタジオを初めて利用される方にとってはわからないことだらけで、不安に感じる方…

手軽に3DのRPGを作成できるツール「SMILE GAME BUILDER」

ゲームのジャンルはいろいろとありますが、特にユーザー人気が高いのはRPGです。インディーゲームでもさまざまな作品が作られてきました。 itemstoreが導入されているアプリでも課金率、課金額ともにRPGが最も高い数値を示しています。 参考: 課金ユーザー…

総合ゲームイベント「VRAM」に行ってみた

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 2018年6月3日に東京ビッグサイトでゲーム系イベント「VRAM」の第1回アルファ版が行われました。 今回はその様子をお伝えいたします。 Webサイト:https://maekawasdf.wi…

Unityでアプリ内課金を簡単に実装する方法

※この記事は 2017年11月17日にQiitaに投稿した記事の転載になります。 Unity で作成したスマートフォン向けのアプリにアプリ内課金を実装するには、Unityが標準機能として提供しているUnity IAPの利用がお手軽です。 Unity IAP について Unity 5.3 以降は、 …

【ひさしAppさんに聞く】2018年の個人クリエイター展望

※この記事は 2017年12月29日にQiitaに投稿した記事の転載になります。 UnityやUnreal Engineといったゲームエンジンの普及により、個人によるゲーム開発のハードルは大きく下がりました。 2018年にはGoogleが日本では初となるインディーゲームのコンテスト『…

任天堂公式に取り上げられた作品も生まれる『あほげー』って何?

こんにちは。 今回は『あほげー』という決められた時間内でゲームを作るイベント(いわゆるゲームジャム)をご紹介します。 ちなみに、筆者はあほげーでゲームジャムデビューをしました。 あほげーとは 引用:http://ahoge.info/ あほげーは、次回で26回目(※…

【クリエイターインタビュー】『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社・エンタブリッジの岩切進悟氏<後編>

サブカルチャーを大切にする企業らしく、社長室の本棚には漫画がぎっしり! こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前回に引き続き、今回も『Indie Games Festival 2018』でトップ10を受賞した『怪異掲示板と7…

iOSとAndroid、両方とも対応すべき?

スマホアプリはiOSとAndroidの2種類があります。 両方とも出したほうが課金してくれる人も増えそうに思えますが、そう簡単な話ではありません。iOSとAndroid、本当に両方対応したほうがよいのでしょうか? iOSアプリとAndroidアプリ、リリースに必要なもの i…

UX MILKさんとのコラボで『UX JAM for Indie Game Creators』を開催します!

2018年6月27日(水)にUX MILKさん主催のイベント『UX JAM』の特別編として、itemstoreとのコラボによる「アプリのマネタイズにおけるユーザー体験」をテーマにしたイベントが開催されます。 UX JAMについて UX JAMはUX MILKさんが主催されている、UXを題材…

【クリエイターインタビュー】『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社・エンタブリッジの岩切進悟氏<前編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 今回はスマートフォンに特化したライトノベルゲーム『怪異掲示板と7つのウワサ』の開発会社であるエンタブリッジを訪れ、開発者の一人である岩切進悟氏にお話をうかがっ…

【インディーゲーム支援プロジェクト】『ネコの絵描きさん』をゲーム実況プレイ!

ゲーム実況キャンペーンの第4弾となる動画が公開されました! 今回は番外編としてitemstore導入アプリではありませんが、本ブログでも何度か紹介させていただいているNukeninさんの作品『ネコの絵描きさん』です! 以前紹介した記事については以下をご覧くだ…

『人狼ジャッジメント』はなぜ人気アプリになったのかを考える

引用:https://www.sorairo.jp/jrvs.html 2018年2月22日にリリースされてから2カ月でApp Store最高4位、Google Play最高5位を記録した『人狼ジャッジメント』についてご紹介したいと思います。 『人狼ジャッジメント』は、もともと大人気のテーブルゲーム『…

ゲーム用ボイスの収録方法-収録前の準備-

テキストとBGMのみで進行していくゲームも多数ありますが、キャラボイスを追加することでよりクオリティを高めることが出来ます。 収録となると色々と手配するものが多そうで、敷居が高く感じられる方もいらっしゃると思いますが、ポイントさえ押さえればさ…

毎月いくら使うと「廃課金」?

このブログでも度々取り上げているアプリの高額課金ユーザーに関する話題。 以前の記事「【廃課金者100人に聞きました】アプリの収益を支える高額課金ユーザーの実態とは?」でご紹介した海外の調査データによると、全ユーザーのうちたった0.19%の課金が収益…

課金してもらうためには多言語展開!

ユーザーに課金してもらうためには、もちろんいい作品を作ることが第一です。 ではいい作品を作ったあとには、何ができるでしょうか? その答えのひとつが、多言語展開です。 国内向けだけでは厳しい時代 現在はあまりにも多くのアプリがリリースされていま…

Unite Tokyo 2018 に行ってきたよ!

itemstoreを使ってゲームを買うお小遣いを稼ごうとしているJK開発者「アイちゃん」 こーんにーちはーー! 今日は私、アイが『Unite Tokyo 2018』に初参加した感想をお話します! Unite Tokyo 2018とは 2018年5月7日〜9日に東京国際フォーラムで開催された、…

バズるゲームも誕生するunityroomで手軽にゲームを公開してみよう!

こんにちは。 今回は、Unityで作ったゲームを簡単かつ無料で公開できるunityroomについて、ゲームの投稿方法やイベントへの参加方法を中心に紹介します。 引用:https://unityroom.com/ unityroomは「【自作ゲーム】Unity 1週間ゲームジャムに参加しました!…

ゲーム制作で使えるBGM素材の入手方法

大手のゲーム制作会社になると、自社に楽曲制作部門を設け、専属のクリエイターが制作を担当することも珍しくありませんが、中小企業や個人制作の場合、楽曲専門の制作部門を設けることは非常にコストがかかってしまうため現実的ではありません。 そこで今回…

【メイドが課金アプリ作ります!】その3:Unity Remote 5で楽々アプリデバッグ

はじめに お久しぶりです。メイドのひかっちです! 風邪は治っていませんが、ちょっとずつアプリ開発を進めています! 今回はスマホアプリのデバッグで使う 「Unity Remote 5」をご紹介しますっ タッチパネル操作のデバッグがしたい! 「スマホアプリだし、…

ノベル・アドベンチャーゲームで考えられる課金方法

前回、Unity上でノベルゲームを制作できるアセット「宴」をご紹介しました。 Unity上で簡単にノベルゲームを作れる!「宴」のここがスゴい 宴でノベルゲームを作る場合、itemstoreの課金機能をどのように使うことができるでしょうか? いくつかの方法を考え…

Google Play主催『Indie Games Festival 2018』ファイナルイベントに行ってみた<後編>

こんにちは。 インディーゲームの紹介などを行っているインディーズゲーム放送局です。 前回に引き続き、Google Playが主催するインディーゲームのコンテスト『Indie Games Festival 2018』のファイナルイベントの様子をお伝えいたします。 今回はトップ10、…